• 鏡島店のご案内
  • 瑞穂店のご案内
  • 会社概要
  • お問い合わせ

患者さまが内科、外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科など複数の診療を受ける「多科受診」は近年増加にあります。それぞれの薬の相互作用を把握できるという意味でも薬に関しては、どの医療機関にかかっても「かかりつけ薬局」で調剤を受けることで、各個人の体質や薬についての情報に応じた調剤をすることが可能になり、薬を受け取り使用する際の”安全さ、安心感”が高まります。

日常的なカウンセリングをもとに患者さまの「薬歴」を作成することで例えば複数の病院に通っている患者さまのお薬の重複投与や副作用などのトラブルを防ぐことができます。
薬の飲み方など、処方された薬についてアドバイスがいつでも気軽にできます。
ちょっとした相談ができること、そんな親しみやすさを大切にしています。

「かかりつけ薬局」に求められる役割を皆様のために、地域の患者さまのために‥
杉山薬局は常によりよい方向へと考えています。